連合 「労働者保護ルール改悪阻止の座り込み」

20150515(6).jpg 20150515(2).jpg

20150515(4).jpg 20150515(3).jpg

朝から、衆議院第2議員会館及び参議院議員会館前で連合関係者750名による 「労働者保護ルール改悪阻止の座り込み」が行われており、座り込みに合わせ、UAゼンセンから「労働者保護ルール改悪阻止の要請」をお請けしました。厚生労働委員会では「労働者派遣法」の改正が審議入りしています。この後も「労働基準法」の審議が予定されており、高度プロフェッショナル制度(残業代ゼロ)や、企画業務型裁量労働制の適用範囲の拡大等が盛り込まれています。労働者保護ルールを規制緩和と同じレベルで考えている安倍政権の暴挙と言わざるを得ず、何として阻止しなくてはなりません。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー