自殺総合対策の更なる推進を求める院内集会

20150513.jpg 20150513(1).jpg

20150513(2).jpg 20150513(3).jpg

参議院議員会館で行われた「自殺総合対策の更なる推進を求める院内集会」に参加しました。来年は自殺対策基本法の施行から10年の節目にあたります。この間、日本の自殺対策は大きく前進してきましたが、決して楽観できる状況ではありません。自殺総合対策を更に強化するためには「自殺対策基本法の改正」が必要であり、NPO法人ライフリンク主催、自殺対策全国民間ネットワーク、自殺のない社会づくり市区町村会、自殺対策を推進する議員の会の共催により開催されました。立ち見が出るほどの熱気に包まれるなか、主催者・共催者挨拶に続き、自死遺族の体験談、活動現場からの報告がありました。最後に、民間ネットワークと市区町会がとめた「要望書」を議員連盟が受け止め、今国会において参議院厚生労働委員会での「自殺総合対策の更なる推進を求める決議」を行い、次の臨時国会において「自殺対策基本法の改正」を目指すことを参加者全員で確認しました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー