森林・林業・林産業活性化議連の陳情

20120904(2).jpg経済産業省において、森林・林業・林産業活性化議連の皆さんから、CO2吸収源として温暖化対策税の活用についての陳情をお受けしました。木質バイオマスを含めエネルギーの地産地消が重要であり、単なる発電コストの問題で処理することなく、治水や雇用まで含め、トータルで考えるべきとお話をしました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー