宮城県漁業組合の陳情

20120418(5).jpg

経済産業省副大臣において、宮城県漁業組合の陳情をお受けしました。リスクコミュニケーションの徹底、汚染水の海洋放出の再発防止、東電の誠実な対応等についての要望があり、全力で取り組んでいく旨お話しました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー