海上保安庁を激励

20120301(2).jpg20120301(3).jpg

20120301(4).jpg20120301(5).jpg 福島第一原子力発電所の半径20?圏内は一般船舶の立入りが制限される警戒区域となっており、この海域を監視している海上保安庁の巡視船を激励しました。最初に巡視船「なつい」定系地を訪問し激励。その後、ヘリコプターで巡視視船「しれとこ・まつしま」を上空から激励。最後に、巡視船「ざおう」に着艦。沿岸部の安全を守っている海上保安庁の皆さんを艦上で激励しました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー