2011年10月

伝統的工芸品月間国民会議全国大会

20111027.jpg

20111027(1).jpg

福島県会津若松市で開催された、「第28回伝統的工芸品月間国民会議全国大会」に出席。我が国の伝統的工芸品の更なる普及・推進を図ることを目的としている伝統的工芸品月間(11月)の中心的なイベントであり、経済産業省を代表して祝辞を述べさせていただき、功労者の表彰を担当しました。

 

警戒区域、福島第二原子力発電所等を視察

【浪江町マイカー立入現場】       【福島県原子力災害対策センター】

20111026.jpg

20111026(1).jpg

【福島第二原子力発電所】

20111026(2).jpg 20111026(3).jpg

 まず、浪江町のマイカー立入現場を視察すると共に、現場で働く皆さんを激励。この日は早朝から数百組の立入りがスムーズに行われていました。その後、津波被害の大きい地域などを車中より視察しながら移動。ガレキ等は部分的に集められていましたが、漁船などはまだ残っており、言葉が出ない状況をまの当たりにしました。次に、大熊町の福島県原子力災害対策センター(OFC)を視察、緊急時災害システムなどの説明を受けました。そして、福島第二原子力発電所では、原子炉建屋内部などの主要設備を視察。発災から原発に詰めている所員の皆さんを激励しました。

参議院経済産業委員会

20111025(1).jpg

20111025.jpg

先週の衆議院経済産業委員会に続き、参議院経済産業委員会でも経済産業大臣政務官への就任挨拶をさせていただきました。原子力災害現地対策本部長を兼務しており、福島の復興に向けての決意を述べさせていただき、復興に向けてのご協力をお願いしました。

UIゼンセン シニア友の会

20111024.jpg

20111024(1).jpg

UIゼンセン シニア友の会の赤尾会長と熊崎事務局長が来訪されました。高齢者の生活を守り、平和で豊かな福祉社会の実現にむけ活動を進めている「日本・高齢者団体連合」の「社会保障制度及び税制に関する要求書」について説明を受け、政府機関等への意見反映について意見交換を行いました。

衆議院経済産業委員会

20111021(3).jpg 20111021(2).jpg

衆議院経済産業委員会において、経済産業大臣政務官への就任挨拶をさせていただきました。原子力災害現地対策本部長を兼務しており、野田総理の言われる「福島の復興なくして、日本の再生はありえない!」という目標に向かって全力を尽くすことをお約束し、ご協力をお願いしました。

民主党原発事故収束対策PT

20111021.jpg

20111021(1).jpg

衆議院第二議員会館において行われた「原発事故収束対策PT第1回総会」に経済産業省政務三役を代表して出席しました。原発事故収束に関する最近の状況について報告。警戒区域へのマイカーによる一時立入、除染作業に向けての取り組み、風評被害対策、雇用対策など、原子力災害現地対策本部長に就任してからの取り組みについて説明しました。

連合福島を訪問

20111020.jpg

20111020(1).jpg

連合福島を訪問しました。この日は執行委員会が行われており、幹部の皆さんに原子力災害現地対策本部長として着任のご挨拶をさせていただくことができました。

野田総理の福島視察に同行

【福島市大波地区での除染作業現場にて】 【大玉村の仮設住宅にて】

20111018.jpg

20111018(1).jpg

【郡山市冨田幼稚園にて】

20111018(2).jpg 20111018(3).jpg

野田総理の福島視察に原子力災害現地対策本部長として同行しました。福島市大波地区では、この日から開始した家屋の除染作業を視察、総理への説明をさせていただきました。次に、大玉村に避難している富岡町の仮設住宅を視察。野田総理と共に大玉村産の新米のおにぎりを食べ、安全性をアピールしました。最後に、郡山市冨田幼稚園を訪問し、保護者の方との意見交換を実施しました。

原子力災害からの福島復興再生協議会

20111017.jpg 20111017(1).jpg

福島市内で行われた「第2回原子力災害からの福島復興再生協議会」に出席しました。福島県知事、市町村長から、除染、風評被害対策、地域振興、雇用対策などについての要請がありました。

浪江町東日本大震災合同慰霊祭

20111016.jpg

20111016(1).jpg

「浪江町東日本大震災合同慰霊祭」に出席。野田総理の代理として追悼の辞を読み上げ、東日本大震災により犠牲となられた方々への哀悼の意を述べさせていただきました。その後、本宮市へ移動。「福島原発放射能被害から市民を守る総決起大会」に出席し、細野大臣の代理として要望書を受け取りました。そして、国、県、市町村、地域が協力して除染に取り組んでいくことの重要性について述べさせていただきました。

川俣町の仮設住宅を視察

20111013.jpg

20111013(1).jpg

川俣町の農村広場に設置された仮設住宅を視察。川俣町山木屋地区から避難されている住民の皆さんから直接ご意見をお聞きすることができました。また、同じ敷地内に設置されている仮設店舗の皆さんからもご意見をお伺いすることができました。その後、川俣町長と面談。風評被害対策や工業団地の造成などについて意見交換させていただきました。

東京電力福島第一原子力発電所を視察

20111012.jpg 20111012(1).jpg

前原政調会長とともに、東京電力福島第一発電所を訪問。防護服に着替え、概要の説明を受けた後、発電所構内や原子炉への注水訓練の様子など視察しました。年内には冷温停止状態を実現できる見通しが立ち、敷地内のガレキの撤去、大型掃除機による清掃、1号機にカバーをかけるなど、着実にステップ2の完了に向かっています。また、免震重要棟では原発事故の収束に向けて奮闘されている皆さんを激励。原子力災害現地対策本部長としてご挨拶をさせていただくことができました。

福島民報社、福島民友社を訪問 

20111007.jpg 20111007(1).jpg

午前中に福島に移動。午後、福島民報社と福島民友社を訪問。今後の警戒区域見直しや福島の復興について意見交換を行いました。その内容は、8日付けの両社の朝刊に記事が掲載されました。

流通業界との懇談会

20111007(2).jpg

20111007(3).jpg 朝7時30分から都内で行われた流通業界との懇談会に出席しました。チェーンストア協会、百貨店協会、フランチャイズチェーン協会、スーパーマーケット協会など9団体の代表者と意見交換。原子力災害現地対策本部長として、風評被害に苦しむ福島県の復興支援のため、「福島県産品の販売促進を業界として取り組んでいただきたい」と要請しました。

自殺対策を推進する議員有志の会

20111005(2).jpg

20111005(3).jpg

参議院議員会館において、自殺対策を推進する議員有志の会を開催。「自殺のない社会づくり市区町村会」の発起人である京丹後市の中山市長より、有志の会の議員に対しての「自殺のない社会づくり推進のための支援についての要請」を受けました。その後、今後の自殺対策のあり方や体制について意見交換を進めました。

自殺のない社会づくり市区町村会の陳情

20111005.jpg

20111005(1).jpg

いのちささえる真心あふれる社会づくり市区町村協議会(通称 自殺のない社会づくり市区町村会)の「自殺のない社会づくり推進のための要望」に紹介議員として同行。国会議事堂内の民主党幹事長室において、発起人の中山京丹後市長より、大島民主党政策調査会筆頭副会長に要望書を提出しました。

福島県農業総合センターを視察

20111004.jpg

20111004(1).jpg

午前中、富岡町を訪問し、除染事業や住民の帰還等について町長との意見交換。その後、福島県農業総合センターにおいて、ゲルマニウム半導体検出器による食品の放射線測定現場を視察しました。午後は、川俣町を訪問し、町長との意見交換。その後、福島市の現地対策本部に戻り、福島県町村会より食品の風評被害対策等についての要望をお聞きしました。

ペットシェルターを視察

20111003.jpg

20111003(1).jpg

午前中、原子力災害現地対策本部の全体会議、オフサイトセンター(OFC)幹部との打合せ。午後、葛尾村を訪問。村長との意見交換を行いました。その後、福島県三春町と福島市飯野町に設置されているペットシェルターを視察。保護されているペットたちの現状を確認しました。

UIゼンセン同盟福島県支部「定期総会」

20111002(2).jpg 20111002(3).jpg

福島市で行われた、UIゼンセン同盟福島県支部「第10回定期総会」に駆けつけ、ご挨拶をさせていただきました。野田新内閣が発足し、経済産業政務官を拝命。更に、原子力災害現地対策本部長を兼務しており、この1ヶ月間の復興に向けての取り組みについて報告。課題は多く、長く険しい道のりですが、野田総理の言われる「福島の復興なくして、日本の再生はない!」という目標に向かって全力を尽くす決意を述べさせていただきました。

細野 原発事故の収束及び再発防止担当大臣が来訪

20111002.jpg

20111002(1).jpg

細野原発事故の収束及び再発防止担当大臣と高山大臣政務官が原子力災害現地対策本部に来訪され、今後の対応について意見交換を行いました。その後、福島県議会議長、福島県知事、副知事らとの面談に同席しました。
カテゴリー別記事一覧
バックナンバー