経済産業委員会

20110616.jpg

20110616(1).jpg

経済産業委員会が開かれ、一般質疑では原発問題を中心に政府の対応を質しました。引き続き「鉱業法の一部改正法案」の趣旨説明を経済産業大臣より聴取。今回の改正は、日本の領海や排他的経済水域で資源の有無を調べる探査に、事前許可制度を導入するものであり、61年ぶりの改正となります。日本の周辺海域には、石油や天然ガスの代替になるメタンハイドレードや、銅や鉛、レアメタルなどの鉱物を多く含む海底熱水鉱床があります。世界各地で広がる資源争奪戦に備え、推定300兆円とされる海底資源の管理体制を整えるもので、実質的な審議は次回からになります。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー