参議院ODA調査派遣

20101206.jpg 20101206(1).jpg

12月6日(月)から18日(土)の日程で、参議院ODA(政府開発援助)調査派遣団第1班の団長として、ガーナ、ルワンダ、チュニジアの3ヶ国を訪問。ODAは我が国外交の基盤でありまた手段としても重要であり、経済援助が効果的・効率的に実施されているか、重要なミッションを携え、国民の視点に立ちながら調査を進めました。参議院では、国民の理解を得るための国会の監視機能として、決算重視の立場からもODAへの関与を強化しており、調査報告は参議院ODA等特別委員会で報告、意見交換、対政府質疑が実施されます。また、調査報告書は参議院のホームページでも掲載される予定です。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー