2010年12月

UIゼンセン同盟本部書記局会議

20101228.jpgUIゼンセン同盟本部書記局会議において、今年最後のご挨拶をさせていただきました。夏の参院選では2期目の当選を果たすことができ心より感謝いたしております。また、先の臨時国会では、参議院経済産業委員長を拝命することができました。野党が多数を占める参議院においては、与野党を超えた政策議論が必要であり、その責任の重さを実感しております。これからも初心を忘れることなく、働く者の代表として全力を尽くしてまいります。この一年間お世話になり、心より感謝申し上げます。

「山本孝史物語」出版記念会

20101222.jpg 20101222(1).jpg

12月22日、参議院議員 故 山本孝史さんの生涯を振り返った「山本孝史物語 兄のランドセル」の出版記念会が催され、出席させていただきました。著者である奥様の「ゆき」さんを囲んだパネルトークが行われ、途中、菅内閣総理大臣が飛び入り挨拶をされるなど、自殺対策にご尽力された山本孝史さんを偲ぶことができました。私も、超党派の「自殺対策を推進する議員有志の会」会長としてご挨拶させていただきました。菅総理から、「来年発足する自殺対策プロジェクトチームの座長として力を尽くして欲しい」とのお言葉をいただき、身が引き締まる思いでした。

民主党中小企業政策推進議員連盟

20101221.jpg 20101221(1).jpg

参議院議員会館で行われた、民主党中小企業政策推進議員連盟「税制・予算報告会」に出席しました。議連設立からこれまでの間に議連として推進してきた中小企業支援策の成果を中小企業庁からヒアリング。商工4団体・中小企業家同友会等をお招きし報告するとともに意見交換を行いました。特に、中小軽減税率の引き下げの意味は大きく、今後とも日本の中小企業のために頑張っていくことを確認しました。

 

参議院ODA調査派遣第1班「在アフリカ日本大使」との懇談会

20101220.jpg 20101220(1).jpg

参議院ODA調査派遣から帰国した翌々日、参議院議員会館において、参議院ODA調査派遣第1班「在アフリカ日本大使」との懇談会が行われました。自分の目で実際に見てきた調査内容を踏まえ、経済援助の効果、ODAと国益や外交戦略との関係、透明性の向上などの緒課題について、在アフリカ日本大使の皆さんと報告書作成のステップとしての意見交換を行いました。

参議院ODA調査派遣

20101206.jpg 20101206(1).jpg

12月6日(月)から18日(土)の日程で、参議院ODA(政府開発援助)調査派遣団第1班の団長として、ガーナ、ルワンダ、チュニジアの3ヶ国を訪問。ODAは我が国外交の基盤でありまた手段としても重要であり、経済援助が効果的・効率的に実施されているか、重要なミッションを携え、国民の視点に立ちながら調査を進めました。参議院では、国民の理解を得るための国会の監視機能として、決算重視の立場からもODAへの関与を強化しており、調査報告は参議院ODA等特別委員会で報告、意見交換、対政府質疑が実施されます。また、調査報告書は参議院のホームページでも掲載される予定です。

経済産業委員会

20101203.jpg 20101203(1).jpg

第176回臨時国会の最終日、経済産業委員会において「原子力発電施設等立地地域の振興に関する特別措置法の一部を改正する法律案」を審議。この法律案は、原子力発電施設等の立地する地域の振興に関する特別措置の期限を10年間延長するものであり、採決の結果、賛成多数で可決。その後、本会議において委員長として審議経過を報告。賛成多数で可決成立させることができました。参議院では少数与党であるため、円滑な委員会運営が求められており、委員長としての責務に全力で取り組んでおります。

民主党中小企業政策推進議員連盟設立総会

20101201.jpg 20101201(1).jpg

参議院議員会館において、民主党中小企業政策推進議員連盟設立総会が行われました。この議連は、健全な中小企業の育成、発展のため、諸施策、諸制度の整備等を促進することを目的にしており、設立総会では、規約・役員人事について承認され、私は顧問を拝命いたしました。中小企業は日本の活力の源泉であり、今後、地域経済の活性化のための政策提言を行えるよう活動を進めてまいります。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー