2010年3月

内閣委員会議員政策研究会

r_20100331_2.jpg r_20100331_1.jpg
3月31日(水)、午前8時から、国会内において内閣委員会議員政策研究会を行いました。この会議は、衆参委員会筆頭理事が主催する会議であり、所管する懸案事項や政策、法案審査等に対して詳細を検討する場として開催されます。この日は、参議院議員選挙に向けてのマニフェストに盛り込むべき内容をどのように検討するか協議しました。

内閣府政策会議

r_20100330_1.jpg r_20100330_2.jpg

 3月30日(火)、午前8時。毎週定例で行われる内閣府政策会議に参議院筆頭理事として出席。先週、平成22年度予算が成立し、本格的に公務員制度改革の内閣委員会での審議が始まろうとしており、この日は有識者からのヒアリングを行いました。民主党にとっての旗印である政治主導を進めるための大事な改革であり、天下りの根絶を実現させなくてはなりません。

UIゼンセン同盟大阪府支部第一地協

r_20100327_1.jpg r_20100327_2.jpg

3月27日(土)、UIゼンセン同盟大阪府支部の第一地域協議会の研修会に出席、国政報告をさせていただきました。予算が成立し、いよいよ各委員会での法案審議が本格的に動き出すことなど、近況について伝えさせていただきました。この日と翌日で関西地区のあいさつ廻りをさせていただき、たくさんの励ましや応援に明日へのエネルギーをいただきました!

政府開発援助等特別委員会

r_20100323_3.jpg r_20100323_4.jpg

3月23日(火)、政府開発援助等(ODA)に関する特別委員会に出席。ODA特別委員会は衆議院にはない参議院独自の委員会であり、決算審査の充実等の視点から、ODA予算の適正な執行をはじめ、ODAをめぐる諸問題に対して積極的に取り組んでいます。ODAは外交の基盤であり手段でもありますが、財政状況が厳しい中、効果的、効率的援助が求められており、税金のムダ遣いの見地から、何度も質問に立っています。

消費者問題特別委員会

r_20100323_1.jpg r_20100323_2.jpg

3月23日(火)、消費者問題に関する特別委員会に出席。昨年9月、消費者が安心して消費生活を営むことができる社会の実現に向け「消費者庁」が設置されました。法案審査から特別委員会の理事として係り、当時は野党でしたが、消費者行政を一元的に推進するための修正協議や付帯決議の検討に奔走してきました。現在、平成22年度以降の新たな「消費者基本計画」の策定に向け議論を深めています。

参議院内閣委員会

r_20100319_1.jpg

3月19日(金)、参議院での予算審査は大詰めを迎え、各常任委員会での委嘱審査が始まりました。「委嘱審査」(衆議院では分科会)は、予算委員会から各委員会の所管する各省庁の予算に関する審査を委嘱されて開かれる委員会です。来週、特別委員会での委嘱審査が行われます。平成22年度予算は既に衆議院では可決されており、30日ルールで年度内に自然成立しますが、衆議院に対する抑制と補完の機能を果たすためにも充分な審議を重なければなりません。

「消費者問題特別委員会」質問研究会

r_20100311_2.jpg r_20100311_3.jpg

3月11日(木)、憲政記念館において行われた「消費者問題に関する特別委員会」質問研究会に出席。現行の「消費者基本計画」は、平成17年4月に5ヶ年を計画期間として閣議決定されたもので、新たな「消費者基本計画」の策定にあたり、関係省庁、消費者団体等からのヒアリングを進めました。

政府関係法人政策議員懇談会総会

r_20100311_1.jpg

3月11日(木)、議員会館において行われた第1回「政府関係法人政策議員懇談会」に出席しました。政府関係法人の問題に関する自主的な政策の研究の場として設立され、民主党議員と政府関係法人労働組合連合会(政労連)との懇談を通じて政策課題の共有化を図り、解決に向けて努力していくことを確認しました。

UIゼンセン同盟「中央総決起集会」

r_20100310_1.jpg

3月10日(水)、UIゼンセン同盟「2010労働条件闘争と参院選必勝中央総決起集会」に出席。会場は850人を超える仲間の皆さまの熱気が溢れており圧倒されました。3部会の代表者から決意表明と激励の言葉をいただき、私もみなぎる力を実感しながら決意表明。多くの仲間の皆さまの手による千羽鶴を会長・ブロック長よりいただき、最後に、全員で「たたかうなかま」を合唱。「かけあいコール」で必勝を誓い合いました。

東尋坊を訪問

r_20100307_1.jpg

3月7日(日)、自殺対策議員有志の会事務局長として福井県坂井市の東尋坊を訪問。自殺防止のパトロールをしているNPO「心に響く文庫・編集局」の茂幸雄代表と自殺対策について意見交換を行いました。自殺者が急増する3月を「自殺対策強化月間」として国がキャンペーンを展開する中、今回の訪問は新聞各紙で取り上げられました。
写真2枚目は、今回の訪問に同行したUIゼンセン同盟の皆さんと。

r_20100307_3.jpg r_20100307_2.jpg
カテゴリー別記事一覧
バックナンバー