2009年9月

巨峰の王国まつり

r_20090919_1.jpg r_20090919_2.jpg

9月19日(土)、私の故郷、長野県東御市で開催された「第18回巨峰の王国まつり」に出席。地元の特産品をPRし、農業・農村の活性化を推進するためのイベントとして行われ、開国式でくす玉開披を担当しました。その後、東部中学校生徒による開国式行進、巨峰に試食・無料配布、地元の野菜やそば等の販売が行われました。

民主党両院議員総会

r_20090915_1.jpg r_20090915_2.jpg

9月15日(火)、民主党の衆参の両議員が一同に会し「民主党両院議員総会」が開かれました。多くの報道陣に囲まれ、400名以上の国会議員が会場に集まりました。鳩山代表から「まさにこれからが全ての勝負の始まりです。一人ひとりが行動で示し応えていきましょう」とのあいさつがありました。いよいよ新しい政権が発足します。気を引き締め取り組んでいきます。

UIゼンセン同盟生活総合産業部会

r_20090911_3.jpg r_20090911_4.jpg

9月11日(金)、都内にてUIゼンセン同盟生活総合産業部会「第8回定期中央委員会」が開かれました。来年夏の参議院選挙の必勝決議をいただき、決意表明のお時間をいただきました。UIゼンセン同盟の組織をかけた戦いであることも十二分に受け止めながら、全力で取り組んでいこうと思っています。

交通労連「第47回定期大会」

r_20090911_1.jpg r_20090911_2.jpg

9月11日(金)、都内にて交通労連「第47回定期大会」が開かれました。議案の中では来年夏の第22回参議院議員選挙の力強い必勝決議をいただきました。政治の世界は一寸先は闇と言われるように、来年夏に吹く風など予測することはできません。どんな風にも影響を受けない戦いができるよう、自分を信じ一つ一つ実りある活動となるよう取り組んでいきます。

UIゼンセン同盟定期大会

r_20090909_1.jpg r_20090909_2.jpg

9月9日(水)?10日(木)の2日間、東京厚生年金会館においてUIゼンセン同盟「第8回定期大会」が開かれました。9日の朝は、全国からお集まりの代議員の皆さんに、受付前でご挨拶。10日には来年の参議院選挙に向けた必勝決議がありました。いよいよ2期目の挑戦がスタートし、緊張感が高まってきました。政権交代を果たし、これからが正念場。厳しい戦いとなることが予想されますが、国会の合間を縫って、これからも全国を駆けまわります。

UIゼンセン同盟男女平等参画委員会

r_20090908_3.jpg r_20090908_4.jpg

9月8日(火)、厚生年金会館で開かれた、UIゼンセン同盟男女共同参画委員会全国委員会の懇親会でご挨拶。解散総選挙の結果、念願の政権交代を果たしたこと報告。そして、来年、2期目の挑戦をするにあたっての決意を表明しました。その後の参加者の皆さんを交えての質問タイムでは、政治家となった経緯や、休日の過ごし方などの質問にお答えました。

UIゼンセン同盟各部会の定期中央委員会

r_20090908_1.jpg r_20090908_2.jpg

9月8日(火)、UIゼンセン同盟化学部会定期中央委員会と繊維関連部会定期中央委員会に出席しました。解散総選挙では、念願の政権交代を果たすことができ、そして、いよいよ来年の参議院議員選挙へ向けて私の2期目の挑戦がスタート。それぞれの中央委員会では必勝決議があり、決意表明のご挨拶をさせていただきました。「ムダにしません。汗と税!」の政治信条のもと、「おかしいことはおかしい。悪いことは悪い。」これからも皆さんの代弁者として全力を尽くすことをお約束しました。

第5回「WHO世界自殺予防デー」シンポジウム

r_20090906_1.jpg

9月6日 (日)、「WHO世界自殺予防デー」に合わせて、今年も自殺対策シンポジウムが開催されました。私も昨年同様「自殺対策を考える議員有志の会」の事務局長という立場で、ゲストパネラーとしてディスカッションにも参加。まだまだ気を許さない深刻な状況が続いていること、そして政治情勢も大きな転換期を迎える中、新政権への期待と責任を重く受け止めました。「国の最大の責任は国民の命を守ること」この信念のもと、これからも全力で取り組んでまいります。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー