内閣委員会で質問

r_20090630_1.jpg r_20090630_2.jpg

6月30日(火)、ニート、ひきこもり等、困難を抱える青少年を支援する「青少年総合対策推進法案」の参議院内閣委員会での審議において質問。この法案は、衆議院において「子ども・若者育成支援推進法案」に名称変更されており、小渕大臣をはじめ、修正提案者、政府参考人に対し、修正の趣旨や具体的な対策の進め方を中心に質しました。その後の採決において、全会一致で可決されました。


→(議事録はコチラから)

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー