支払基金労組

r_20090604_1.jpg

6月4日(木)、都内で行われた、社会保険診療報酬支払基金労働組合「全国支部長会議」にて国政報告を行いました。補正予算に続き、消費者庁設置に関する3法案が成立し、いよいよ解散総選挙が間近に迫ってまいりました。日本の政治の最大の欠陥は、政権交代がなく、官僚主導の政治になってしまっていること。官僚主導のもと、問題は先送されるばかりで、国の借金は800兆円を超えてしまいました。このツケを誰が返済するのでしょうか。ムダ遣いを徹底的に洗い出すためにも、「何としても政権交代を!」と訴えました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー