附帯決議案検討会

r_20090521_1.jpg r_20090521_2.jpg

消費者庁を設置するための法案審査もいよいよ大詰めを迎えています。5月21日(木)、民主党の消費者問題に関する特別委員会メンバーが集まり、「附帯決議案についての検討会」が開かれ、理事として取りまとめを行いました。特別委員会での審議時間は28時間を超え、審議経過や参考人質疑や公聴会での意見をふまえた附帯決議を付し成立させる方向で検討を進めています。

附帯決議とは

委員会が法律案を可決する際に、当該委員会の意思を表明するものとして行う決議のことです。内容は、その法律の運用や、将来の立法によるその法律の改善についての希望などを表明するものです。法律的な拘束力を有するものではありませんが、政府はこれを尊重することが求められます。また、当該委員会での審議を踏まえたものとなるため、原則として審議中に議論されなかった事項に関しては決議できません。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー