2009年4月

メーデー中央大会

r_20090429_1.jpg r_20090429_2.jpg

4月29日(水)、東京代々木公園で行われた連合主催「第80回メーデー中央大会」に参加しました。開会に先立ち民主党国会議員、地方議員は会場に向かう参加者を街宣車から激励。政権交代への期待が高まる中、連合結成20周年にあたる記念すべきメーデーでもあり、盛大に行われました。式典の後、会場内を廻り、UIゼンセン同盟加盟組織の皆さんとメーデーを祝い、親しく懇談しました。

旭化成労組延岡支部

r_20090424_1.jpg r_20090424_2.jpg

4月24日(金)、旭化成労働組合延岡支部にて国政報告を行いました。旭化成労組各支部での「国政報告会」の一環で、6支部目となりました。決算委員会で質問した「ムダ遣いの追求」について触れるとともに、緊急経済対策をめぐり緊迫の度を深める国会情勢について報告。その後の懇親会では、組合員の皆さんから現場の生の声を聞くことができました。また、暖かい励ましのお言葉により何よりのパワーを頂くことができました。

決算委員会で質問

外務省のムダ遣いを追及

r_20090424_5.jpg

冒頭、参議院では決算審査の重視を打ち出し、警告決議等の充実に向けた取り組みを進めていることを報告。「参議院の独自性を発揮すべき」と意見を述べ質問に入りました。始めに、平成17年に「ODA事業量を5年間で100億ドル積み増し」と、平成20年に「平成24年までのアフリカ向けODAの倍増」を表明した政府の国際公約実現の可能性について質問。中曽根外務大臣から「公約実現に努力する」との答弁を得ました。しかし、国と地方の借金が1000兆円を超え、量から質への転換の時期に来ていることを指摘。外務大臣の所見を求め、「必要性について十分な精査を行う」との答弁を得ました。

r_20090424_6.jpg

続いて、新JICAへの統合効果について触れ、外務省から「効果的、効率的な援助となるように努める」との考え方を引き出しました。続いて、国連信託基金の残預金の問題について、十の基金が既に閉鎖され活動を停止していたにもかかわらず放置されていた問題を追求し、適切な処理を求めました。更に質問は続き、在外公館の不適切な支出や公費流用について、在ドイツ大使館と在ロシア大使館での事件を取り上げました。また、大使公邸での随意契約での物品調達の問題にも言及し、外務省のムダ遣いの体質を追及。外務大臣に改善を求めました。更に、会計検査院によるチェック体制の充実を要請し質問を終えました。


→(議事録はコチラから)

事業仕分け

r_20090423_1.jpg

4月23日(木)、参議院議員会館において、民主党としては初めてである「国の事業仕分け」が行われました。今回は、内閣府の「地方の元気再生事業」と「共生社会政策に関する普及・啓発事業」の必要性について「事業仕分けの手法」を用いて検討。今後についても、国として恥ずかしくない事業仕分けとするために、意見交換をしながら深耕していくことを確認しました。

三菱レイヨンユニオン横浜支部

r_20090415_1.jpg r_20090415_2.jpg

4月15日(水)、三菱レイヨンユニオン横浜支部において「国政報告」を行いました。政府は大規模な経済対策を打ち出していますが、日本経済は一向に良くなる気配がありません。平成21年度予算が成立した後の国会は、重要法案が目白押しですが、早くも補正予算をめぐる動きが活発になっています。解散総選挙がいつになるのか政局から目を離せません。

サイゼリアユニオン

r_20090414_1.jpg r_20090414_2.jpg

4月14日(火)、都内で行われたサイゼリアユニオン中央委員会において「国政報告」を行いました。国会は平成21年度予算が成立し、重要法案の審議に移っており、国会審議や部門会議の合間をぬっての「国政報告」ですが、精力的に行っています。

第7回UIゼンセン同盟政策懇話会総会

r_20090408_1.jpg r_20090408_2.jpg

4月8日(水)第7回UIゼンセン同盟政策懇話会総会に幹事長として出席しました。UIゼンセン同盟関係者、会員である衆・参議院の議員の方々など多くの方にご参集いただき、UIゼンセン同盟の政策実現に向け、共に力を合わせ取り組んでいくことを確認いたしました。また、その後の懇親会では来る総選挙に向け、ご出席の衆議院議員の方々から決意表明をいただく場面もありました。

決算・行政監視調査会

r_20090407_1.jpg

平成21年度予算が成立し、各委員会での法案審査が進んでおり、決算委員会での省庁別審査も始まりました。4月7日(火)、民主党決算・行政監視調査会に出席。参議院で民主党が第1党になったことから、決算の議決方法についての問題点が指摘されており、私が主査として取りまとめた内容を報告しました。今後、更に広く意見を集約しながら、各会派の了解を取り付けたいと思っています。

門脇ふみよし都議会議員「感謝の集い」

r_20090402_1.jpg r_20090402_2.jpg

4月2日(木)、東京都議会議員門脇ふみよし「議員生活25周年感謝の集い」が都内のホテルで行われ、呼びかけ人の一人として出席しました。この日の集いには、民主党を代表して副代表でもある川端達夫衆議院議員を始めとして、連合東京の遠藤会長等多くの仲間や地元の支援者が集まり、盛大に行われました。杉並区議会1期目の選挙から応援しており、都議会2期目に挑戦する門脇議員に熱いエールを送りました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー