旭化成労働組合中央委員会

r_20090216_1.jpg r_20090216_2.jpg

2月16日(月)、UIゼンセン同盟本部で行われた旭化成労働組合「中央委員会」にて国政報告。現在の日本経済は先が見えず、麻生総理は解散もできない状況であり、問題がどんどん先送りされています。民主党政権となっても生易しいものではありませんが、一日も早い政権交代と実態を全て出すことが大切であることを話しまた。その後の懇親会では、組合役員の皆さんと忌憚ない意見交換をすることができました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー