2009年2月

モンテローザ労働組合

r_20090223_1.jpg r_20090223_2.jpg

2月23日(月)、都内で行なわれたモンテローザ労働組合第「9回定期大会」において国政報告を行ないました。現下の厳しい経済情勢の中、景気対策が何より必要な時であるにもかかわらず、麻生政権は何もできず立ち往生しています。また、平成21年度予算案をめぐる国会情勢は混沌としており、一日も早く民意を反映させ、政権交代を実現するためにも、選挙に行って欲しいと訴えました。

UIゼンセン同盟北海道支部

r_20090219_1.jpg r_20090219_2.jpg

2月19日(木)、札幌市で行なわれたUIゼンセン同盟北海道支部「運営評議会」で国政報告を行ない、現在の国会情勢に触れながら、「ムダにしません。汗と税!」の政治信条のもと4年間の国会活動についてお話させていただきました。当日は、交通労連北海道地方総支部と社会保険診療報酬支払基金労組北海道支部の皆さんにも駆けつけていただき、本当に感謝しております。

自殺対策を考える議員有志の会

r_20090218_1.jpg

2月18日(水)、参議院議員会館において自殺対策を考える議員有志の会を行いました。景気の急速な悪化による自殺者の急増が危惧されており、昨年末、自殺緊急対策に関する要望書を野田聖子内閣府特命担当大臣に提出しました。そして、今年から月毎の自殺者数を翌月に公表していくとが決定された経緯とその内容について、内閣府自殺対策推進室と警察庁生活安全局からヒアリングを行ないました。

旭化成労働組合中央委員会

r_20090216_1.jpg r_20090216_2.jpg

2月16日(月)、UIゼンセン同盟本部で行われた旭化成労働組合「中央委員会」にて国政報告。現在の日本経済は先が見えず、麻生総理は解散もできない状況であり、問題がどんどん先送りされています。民主党政権となっても生易しいものではありませんが、一日も早い政権交代と実態を全て出すことが大切であることを話しまた。その後の懇親会では、組合役員の皆さんと忌憚ない意見交換をすることができました。

飛騨運輸労働組合

r_20090214_1.jpg r_20090214_2.jpg

2月14日(土)、岐阜県高山市で行なわれた、飛騨運輸労働組合「役員研修会」にて、国政報告を行いました。平成21年度予算案をめぐる国会情勢に触れるとともに、景気は厳しさを増すばかりで交通運輸産業とて例外ではなく、今後の交通運輸行政の重要性についての意見交換も行ないました。

カスミユニオン中央委員会

r_20090212_1.jpg r_20090212_2.jpg

2月12日(木)、茨城県つくば市で行なわれた、カスミユニオン第28回中央委員会「政治活動報告会」にて講演。中央執行委員と支部長の総勢150名の皆さんに、解散総選挙の見通しについて触れると共に、平成21年度予算案をめぐる国会情勢についてお話しました。

旭化成労働組合関西支部

r_20090210_1.jpg r_20090210_2.jpg

2月10日(火)、滋賀県守山市の旭化成労組関西支部「代表委員会」にて国政報告をさせて頂きました。当日は東京からの日帰りでしたが、皆さまと親しく懇談する機会を持つことができました。その際、皆さまから暖かい励ましのお言葉をいただき、何よりの力となりました。

東京応化工業労働組合

r_20090207_3.jpg r_20090207_4.jpg

2月7日(土)、静岡県三島市で行なわれた東京応化工業労働組合「ユニオンリーダー研修会」で講演。始めに、組合役員を経て政治家となった経緯に触れ、給与明細書の中に政治が凝縮されていることを説明。更に、税金のムダ遣いの構図とサラ金地獄と同じ状況に陥っている国の財政状況について言及。更には、年金、薬害、汚染米の問題など、政権交代がない事によって腐りきっている官僚政治をみんなの力で変える時と訴えました。

北方領土返還要求全国大会

r_20090207_1.jpg r_20090207_2.jpg

2月7日(土)は北方領土の日。北方四島の早期返還実現を目指し九段会館で行なわれた平成21年「北方領土返還要求全国大会」に出席しました。麻生総理も出席した大会では、北方四島が速やかに返還され、日露両国間に平和条約を締結し、真の信頼友好関係が築かれることを求め、政・官・民が一体となり国内外に向け幅広い返還要求運動を展開し、領土問題解決に向けた交渉を加速していくことなど意思統一が確認されました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー