2009年1月

UIゼンセン同盟栃木県支部

r_20090131_1.jpg r_20090131_2.jpg

1月31日(土)、宇都宮市で行なわれたUIゼンセン同盟栃木県支部「運営評議会」で国政報告を行ないました。定額給付金をめぐる国会情勢、平成21年度予算をめぐり今後予想される国会の動き、解散総選挙の見通しなどについて触れ、真正面から論戦を挑んでいくことが大切であると報告。次の衆議院選挙は歴史の変わる節目の選挙であり、必ず投票に行って欲しいと訴えました。

オーストリア共和国国民議会議長との懇談

r_20090127_3.jpg r_20090127_4.jpg

1月27日(火)、民主党本部にて外交関係開設140年を記念して来日されたオーストリア国民議会議長ご一行の羽田孜民主党最高顧問への表敬訪問に同席。オーストリアの皆さんと、参議院で与野党が逆転している中での補正予算をめぐる国会情勢や解散総選挙の見通しなどについて意見交換をしました。

UIゼンセン同盟中央委員会

r_20090127_1.jpg r_20090127_2.jpg

1月27日(火)、東京都内でUIゼンセン同盟中央委員会が開催されました。100年に一度と言われる厳しい経済情勢の中での春闘の方針が決定されました。私は、政治顧問を代表して国会情勢を報告。来るべき総選挙で政権交代を実現し、来年の参議院選挙で何としても単独過半数を取らなければ本当の意味での「ねじれ」は解消しないと訴えました。

福田屋百貨店労働組合

r_20090119_3.jpg r_20090119_4.jpg

1月19日(月)、福田屋百貨店労働組合の定期大会に出席しました。今年は福田屋百貨店労働組合 結成30周年の記念すべき大会。私がゼンセン同盟(当時)にいた頃、共に活動をしたことを振り返り、心からの感謝とお祝いの言葉を贈らせていただきました。また今後の福田屋百貨店労働組合の更なるご発展とご活躍を期待し、エールを送りました。

支払基金労組栃木県支部を訪問

r_20090119_1.jpg r_20090119_2.jpg

1月19日(月)、社会保険診療報酬支払基金労組の栃木県支部を訪問しました。私たちの生活に密着する医療保険を支える事務に従事している皆さんの活動に敬意を表し、今の国政の情勢について触れさせていただきました。社会が抱える多くの課題、そして今、政治に求められること。改めて政権交代の必要性を伝えさせていただきました。

民主党大会、政権交代への決意強調

r_20090118_1.jpg

1月18日(日)、東京都内で行われた民主党の党大会に出席。小沢代表は挨拶で、「次の衆院選に勝利して新しい政権をつくり、国民の新しい生活を築く」と決意を表明し、続けて「政権交代しか日本を救う道はない」とも述べられました。今年必ず行われる衆院選での政権交代実現に向けて、私自身も改めて身を引き締めました。

梅野記念絵画館での「観劇会」

r_20090117_3.jpg r_20090117_4.jpg

1月17日(土)、東御市で行なわれた「観劇会」に出席。実家のすぐ近くの梅野記念絵画館で、地元の劇団「くるま座」の語り芝居が上演されました。全国から梅野記念絵画館友の会の皆さんが集まり、語り芝居を鑑賞しました。私も、友の会の一人として出席。故郷の自然と文化を大切にする人々に接することができ、貴重なひと時を過ごすことができました。

(写真2枚目は、絵画館から望む浅間連山)

長野県を訪問

r_20090117_1.jpg r_20090117_2.jpg

1月17日(土)、長野市で行なわれた、民主党長野県総支部連合会「2009年新春総決起の集い」に出席。何としても政権交代を実現する年にしたいと開会挨拶を行いました。その後、松本市に移動。UIゼンセン同盟長野県支部「2009年新春旗開き」に出席しました。100年に1度の危機を乗り切るためには政権交代が必要であると強く訴え、お互いに全力で取り組むことを誓い合いました。

非正規労働者雇用対策緊急集会

r_20090114_1.jpg r_20090114_2.jpg

1月14日(水)、UIゼンセン同盟「非正規労働者雇用対策緊急集会」が憲政記念館にて開催されました。この呼びかけに国会議員を含めおよそ500名の賛同が得られ、私もUIゼンセン同盟政策懇話会幹事長として出席。雇用を取り巻く情勢を確認し、派遣・請負労働者の雇用不安に対する施策についての決議が行われました。今後、事態の深刻化が懸念される中で、UIゼンセン同盟として各企業・業界団体との協議を深め、また、行政・国に対して全力を挙げて働きかけていくことが確認されました。

連合政策要求実現1・13院内集会

r_20090113_1.jpg r_20090113_2.jpg

1月13日(火)、「第171通常国会 連合政策要求実現1・13院内集会」に出席。各政党の決意表明の後、連合から2009年春の政策・制度実現に向けての今後の具体的取り組みについての話をうかがい、派遣労働者をはじめとした緊急を要する雇用の問題や生活対策など、生活者や労働者の方々が安心して暮らしていける社会の実現に向けて、それぞれの立場・役割の中で取り組んでいくことを誓い合いました。

東御市消防出初式

r_20090111_1.jpg r_20090111_2.jpg

1月11日(日)、長野県東御市消防団の2009年出初式に出席しました。幼年消防クラブの行進、消防団観閲式、消防音楽隊・ラッパ隊の新春演奏の後、式典では来賓としての祝辞を述べました。「自分たちの街は自分たちの手で守ろう」という消防団の皆さんの地域を思う熱い気持ちに感化され、改めて故郷・地元への思いとその大きさを確かめるとともに消防団の皆さんに激励の言葉を贈りました。

新春交歓会に出席

r_20090106_1.jpg r_20090106_2.jpg

1月6日(火)、各地で行なわれた2009年の新春交歓会に出席しました。連合東京「新春の集い」、フード連合「新年交歓会」、連合長野「新春交歓会」、UIゼンセン同盟「新春の集い」に伺い、日頃よりご支援頂いている皆さまへ新年のご挨拶。何としても政権交代を実現するために全力で頑張ることを誓いあいました。 (写真1枚目は、連合長野「新春交歓会」にてUIゼンセン同盟高松支部長、2枚目は、長野県村井知事)

雇用と住まいを守る緊急集会

r_20090105_3.jpg r_20090105_4.jpg

1月5日(月)、議員会館において超党派による「雇用と住まいを守る緊急集会」が行なわれました。80人以上の国会議員を含め200人以上が集まり熱気に包まれた中、政治が緊急に取り組むべき課題について確認。昨年から続く未曾有の経済危機、とりわけ雇用不安の中、全国的に大量の失業者が出ており、このような緊急事態に鑑み、雇用と住まいの確保や生活保護の弾力的運用について、今日から始まった通常国会の中で決議していくこととしました。

年越し派遣村国会請願受付

r_20090105_1.jpg r_20090105_2.jpg

1月5日(月)、150日間の会期で第171回通常国会が召集され、政権交代に向け緊迫した雰囲気の中、年越し派遣村国会請願の受付に立会いました。米国の金融危機に端を発した景気後退により、派遣契約を打ち切られ職と住まいを失った人たちの国会請願行動を激励。派遣切りによる被害をこれ以上広げないようにとシュプレヒコールを行いました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー