セブン&アイ・フードシステムズ労働組合

r_20081010_1.jpg r_20081010_2.jpg

10月10日(金)、東京都内で行われたセブン&アイ・フードシステムズ労働組合定期中央大会において、講演を行いました。麻生新総理になり、この4年間で4人も総理が代わった国会情勢に触れ、揺らいでいる「食の安全」や「消された年金問題」にもっと怒るべきであり、政権交代の必要性を強く訴えました。また、外食産業を取り巻く環境は非常に厳しく、労使で頑張って会社を守ることが労働条件を守ることであると激励しました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー