自殺実態白書の提出

r_20080704_1.jpg r_20080704_2.jpg

7月4日(金)、自殺対策を考える議員有志の会で、自殺実態解析プロジェクトチームによる「自殺実態白書」の岸田内閣府特命担当大臣への提出に同行しました。今年1月の内閣委員会で泉国家公安委員長に指摘した「自殺対策に警察データが重要である」との内容を受け、その後警察庁と民間団体との間で検討が重ねられてきました。今回、警察庁と自殺予防総合対策センターが集計したデータを元に、民間団体が実態をまとめるに至りました。官民が一丸となった自殺対策がまた1歩前進しました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー