本会議にて解任決議案の趣旨説明

終盤国会、深夜の戦い

r_20070628_1.jpg

6月29日(金)、第166回通常国会の最大のヤマ場。重要法案を全て強行採決で通してきた与党の横暴に対して、野党が反発。柳沢議員は前日の厚生労働委員会で強行採決を行った委員長の問責決議案の提案理由を説明。「消えた年金」問題の実体解明と被害者救済の議論は不十分のまま終局させた委員長の責任は重大であると厳しく糾問しました。


→民主党ホームページの記事

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー