厚生労働委員会での質問

年金問題で柳澤大臣を追及

r_20070612_1.jpg r_20070612_2.jpg

6月12日(火)、厚生労働委員会で社会保険庁改革関連法案について質問。社保庁のずさんな管理、処理により、納付したはずの年金記録が消えている問題が発覚。さらに誰のものか不明の「浮いた年金記録」も5,000万件にも上るなど、信じられない実態が次々と判明することに対して、柳澤厚生労働大臣の責任を追及。また非正規雇用の増加等に対応できていない年金制度の不備も未納率の増加の要因であると指摘しました。


→(議事録はコチラ

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー