厚生労働委員会での質問

パート労働法で2度目の質問

r_20070522_1.jpg r_20070522_2.jpg

5月22日(火)、前週に続きパート労働法について質問。まず本法案の対象者が、40時間未満の短時間労働者となっており、40時間以上働く、いわゆるフルタイムパートは対象とならない点を指摘し、法に不備があるとしました。また、パート労働者の均衡待遇を理由に、企業が正社員の労働条件の引き下げを行うことが懸念されるため、必要な措置を講じるよう強く求めました。さらには、短時間雇用管理者の活用のための措置や、法改正後のパート法の改正点の周知徹底など、現場の要望も柳澤大臣に伝え質問を終えました。


→(議事録はコチラ

→ 5月24日には反対討論も行いました

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー