厚生労働委員会での質問

パート労働法の改正案に質問

r_20070515_1.jpg r_20070515_2.jpg

5月15日(火)、参議院厚生労働委員会でパートタイム労働法の改正案について質問。柳沢議員は、非正規雇用の増大や、フリーターやニート、さらにはワーキングプアーといった現状の雇用に関する問題点を指摘し、柳澤大臣へこれからの国の雇用政策の方向性について問いました。これに対し大臣は、安定した職場で長期雇用を希望する者には確保していくとの基本姿勢を示し、非正規労働者の正規労働者への転換の推進も行いたいとしました。


→議事録はコチラ

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー