本会議での反対討論

r_20070411_1.jpg r_20070411_2.jpg

4月11日(木)、本会議において民主党・新緑風会を代表し、雇用保険法等の一部を改正する法律案について反対討論を行いました。今回の改正案は、1. 国庫負担の削減、2. 受給資格を週20時間以上および1年以上の雇用見込みと厳しく改定、3. 高齢者雇用継続給付の廃止等、労働者に負担を押し付けるものばかり。柳沢議員は、一部の階層しか景気回復を実感できず、むしろ格差は拡大しているとし、現状の雇用情勢を考えれば、本来なら、充実、強化をはかるべきところであると政府案を厳しく批判。持ち時間の10分の間、議場中の与党議員からのヤジが絶えない中での反対討論でした。


→議事録はコチラ

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー