厚生労働委員会で質問

r_20070315_2.jpg r_20070315_1.jpg

3月15日(木)、参議院厚生労働委員会において、難病対策について質問を行いました。柳沢議員は、実質的に難病指定を決める「特定疾患対策懇談会」について、専門家等からなる委員に過度な責任を押し付け、厚生労働省の怠慢だと柳澤厚生労働大臣に迫りました。また、難病指定を心待ちにしている家族のご苦労、心情を伝えるとともに、予算ありきで難病指定に優先順位を付ける現在の決め方を痛烈に批判。必要な予算確保のために厚生労働省を挙げて取り組むよう大臣に要請しました。


→議事録はコチラ

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー