2006年11月

都議会民主党の集い

r_20061124_1.jpg r_20061124_2.jpg

11月24日、都内で開催された都議会民主党の集いに出席しました。来年の統一地方選挙の必勝を目指し開催されたものです。党を代表して小沢代表から、政権交代は、都議をはじめとする区市町村議員の力が重要であると挨拶。続いて東京18区選出の菅代表代行が国会議員を代表し挨拶しました。たいへん大きな会場でしたが、主催者側の予想を大きく上回る1500名の出席者で会場は満杯。統一地方選挙に向け、大盛況な集いでした。

経済・産業・雇用に関する調査会

r_20061122_1.jpg

柳沢議員は現在、経済・産業・雇用に関する調査会に所属しています。今臨時国会では、11月8日に「雇用をめぐる現状と課題について」、11月22日には「非正規雇用について」、それぞれ参考人質疑が行われました。調査会は質疑のやり方が委員会とは少し違い、各党の時間配分や発言者は事前に決められておらず、参考人の意見を聞いた後に各委員が挙手し発言することになっています。

野党4党による緊急集会

r_20061116_1.jpg

11月16日(木)、衆議院特別委員会および本会議での教育基本法の与党の強行採決に抗議する緊急集会が、民主党をはじめとする野党4党の国会議員が出席する中開催されました。集会では、教育基本法の審議では、"いじめ"や"未履修"など、今、教育の現場で起こっている問題が解決されない中で与党が審議を打ち切ったことに強く抗議する、など各党の代表があいさつを行いました。

「国会がん患者と家族の会」設立総会

r_20061101_1.jpg r_20061101_2.jpg

11月1日(水)、「国会がん患者と家族の会」が設立され、柳沢議員もその設立総会へ出席。この会では多くのがん患者の方が納得できる、満足できる医療を受けられることを趣旨として、家族、医師、議員が意見交換を行います。先の通常国会で成立した「がん対策基本法」をはじめ、超党派の国会議員でがん対策に取り組んでいます。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー