連合重点課題説明会

r_20060124_1.jpg

1月24日(火)、民主党本部において連合の重点課題説明会が開催され、連合からは?木会長をはじめ、古賀事務局長、逢見副事務局長ら多くの役員が出席し、連合の政策課題についての説明がありました。
これに対し民主党からは松本政調会長をはじめ、衆参の国会議員、秘書など約80名の出席者が熱心に説明を聴いていました。
昨今、民主党と連合の関係がギクシャクしているとの指摘もありますが、柳澤議員と?木会長は同じUIゼンセン同盟の出身で当然のごとく関係は良好。関係修復(?)のためには二人の果たす役割は大きいのかナ? 

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー