2005年11月

マルエツ労働組合国会見学

r_20051125_2.jpg r_20051125_3.jpg

11月25日(金)、UIゼンセン同盟マルエツ労働組合の47名のみなさんが国会見学に訪れました。柳澤議員から国政報告の後、全員で議事堂正面に移動し記念撮影。参加された方の年齢層は幅広く、終始、和やかな雰囲気で、柳澤議員は移動中も多くの方と懇談しました。最後に柳澤議員と握手をして解散となりました。

議員会館の地下食堂

r_20051125_1.jpg

11月25日(金)、柳澤議員は議員会館地下2Fにある食堂で昼食をとりました。この食堂には、和食や洋食、中華、寿司などメニューも豊富で、日替わりランチが660円など、手ごろな値段で食事ができます。麺好きの柳澤議員はこの日天ぷらそばを食べました。

カスミユニオン国会見学

r_20051124_1.jpg

11月24日(木)、カスミユニオンの15名の方々が来訪され、柳澤議員は、地元茨城県選出の郡司彰参議院議員とともに昼食をとりながら懇談をしました。参加者の皆さんからは食事中もその後の国会見学中も随時質問が飛び交いました。最後に議事堂正面で柳澤議員、郡司議員と一緒に記念撮影を行い、その後、皆さんは都内観光へ向かわれました。

交通労連九州総支部大会

r_20051122_1.jpg

11月22日(火)、佐賀県唐津市の「唐津シーサイドホテル」で行われた交通労連九州地方総支部第44回定期大会に出席。大会には、岩本司参議院議員ら多数の来賓も駆けつけ、終了後には懇親会も開催されました。規制緩和によりタクシー運転手の皆さんが苦労されていることや、トラック業界などは原油価格の高騰の影響による収益減で、大変な状況であることなど現場の生の声を聞かせていただきました。 

クラボウ労組大阪支部定期大会

r_20051118_1.jpg r_20051118_2.jpg

11月18日(金)、UIゼンセン同盟倉敷紡績労働組合大阪支部の定期大会に出席しました。大阪本社の会議室に約220名の組合員の皆さんが出席する大規模な大会で、柳澤議員にも熱が入り過ぎ、持ち時間を大きく超える挨拶になりました。大会後の懇親会も大いに盛り上がり、多くの方から柳澤議員の話に対する質問や意見を頂戴しました。

基金労組来訪

r_20051117_1.jpg r_20051117_2.jpg

11月17日(木)、支払基金労組の村田副委員長と、三島政治部長が国会を訪れました。お二人には忙しい会議の合間をぬって国会へ来ていただきましたが、せっかくの機会なので駆け足で国会見学。村田副委員長が「晴れ男」だそうで(本人談)、国会正面での柳澤議員との記念撮影も快晴に恵まれすばらしい写真となりました。

UIZフード・サービス部会労使懇談会

r_20051116_1.jpg r_20051116_2.jpg

11月16日(水)、ホテル日航大阪において開催された、UIゼンセン同盟フード・サービス部会の労使懇談会に出席。約160名の出席者に、「マスコミにでない国会報告」と題して、衆議院解散の裏話や、最近の国会の動きなどについて講演を行いました。また、その後の懇親会では各テーブルを回り、現場の実態を伺うとともに、ご意見もいろいろといただく事もできました。

先輩の来訪

r_20051111_2.jpg

11月11日(金)、元長崎屋労組委員長で、ゼンセン同盟流通部会副部会長などを歴任された、川野正男さんが来訪されました。川野さんは現役をリタイヤした後も、UIゼンセン同盟の「何でも相談ダイヤル」で組合員の悩みの解決のために相談員として現在も活躍されており、柳澤議員にとっては大変お世話になった先輩のひとり。OBを含む応援してくれた人たちへ、もっと活動報告をしていくべきであるという助言も頂ました。

ハローワーク改革の進捗状況

r_20051111_1.jpg

11月11日(金)、柳澤議員が3月に行ったハローワークの職員の勤務体制の質問に関して、厚生労働省よりその後の進捗状況の説明がありました。受付時間が午前は11時まで、午後は4時までなどと設定していたものの解消や、昼休みのシフト制による窓口対応はすでにすべてのハローワークで実施済み。また、11月7日現在で全国約600ヶ所のハローワークのうち、166ヶ所が時間延長、150ヶ所が土曜開庁しているというように着実に改革が進んでいるということの報告がありました。

政研フォーラム海外調査団

r_20051106_1.jpg r_20051106_2.jpg

10月29日から11月6日の8日間、政策研究フォーラム主催の海外調査で、議員、大学教授、労働組合役員など14名が参加し、ドイツ、チェコ、フランスを訪問。EU憲法制定の見通しやヨーロッパにおける労働市場や雇用情勢などについての調査を行うことを目的に、ドイツの労働組合「IGメタル」や、プラハにあるチェコ大使館、ドイツ社民党やフランス社会党の国会議員との懇談など、精力的に行われました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー