2005年7月

新潟民社協会定期総会

r_20050730_1.jpg

7月30日(土)、新潟民社協会「第12回定期総会」が新潟市内で開かれ、来賓として招かれました。直面している政治課題を柳澤議員が感じたままを伝え、「みなさんひとり一人の活動が、政治を変えるためには大切なのです。」と激励をいたしました。

門脇ふみよし東京都議会議員街宣

r_20050729_1.jpgr_20050729_2.jpg

7月29日(金)、JR阿佐ヶ谷駅前において行われた、門脇ふみよし新東京都議の街宣の応援に。郵政ばかりに狂奔する小泉政権を厳しく批判。東京都議選での民主党の躍進した今こそ政権交代の絶好のチャンスと、民主党への支持を訴えました。また、この日応援弁士として、衆議院東京8区(杉並区)の候補予定者の「鈴木盛夫」さんも駆けつけました。(2ショット写真の左側が鈴木盛夫さんです)。

障害者団体との意見交換

r_20050726_1.jpg

7月26日(火)、障害者団体のDPI日本会議の代表の方と、民主党の厚生労働委員会所属議員で意見交換会を行いました。 民主党はこれまでも何度も、さまざまな障害者団体と、障害者自立支援法案に対する意見交換を行ってきましたが、衆議院の法案審議の中でも明らかにされていない問題点も多く、今後の審議の参考となる意見もいただきました。

東京応化工業労組御殿場支部の来訪

r_20050725_1.jpg

7月25日(月)、東京応化工業労働組合の御殿場支部から25名の方々が国会を訪問。学校が夏休みに入ったことから、この日はかわいいお子さん2名も参加。参加された方からは、「国会への興味を持った」や「組合の政治活動の理解ができた」などのほか、「議事堂内が臭かった」(?)などの意見もあったようです。さて、どんな臭いなのか興味思った方は、是非国会見学にお越し下さい。お申込は柳澤事務所まで。

UIZ鳥取県支部秋季フォーラム

r_20050724_1.jpg

7月24日(日)、UIゼンセン同盟鳥取県支部の秋季フォーラムに出席。約30名の出席者を前に「国会報告会」を行いました。当初の予定より講演時間をたっぷりととっていただきましたこと、ご配慮に感謝いたします。
また、フォーラム終了後に行われた懇親会にも出席、参加者の皆さんと懇親を深めました。

UIゼンセン同盟全国支部長会議

r_20050712_1.jpg

7月12日(火)、UIゼンセン同盟本部にて開催された、UIゼンセン同盟全国都道府県支部長会議の冒頭にごあいさつ。
昨年の参議院議員選挙を振り返り、「昨年の7月11日が投票日で、当選の知らせは12日だったので、今日でちょうど1年です」と切り出し、この1年の活動報告と更なる支援をお願いをいたしました。

基金労組の研修会

r_20050706_1.jpg

7月6日(水)、社会保険診療報酬支払基金労働組合の支部執行委員長を対象とした研修会に出席し国会報告を行いました。支払基金は、審査業務(レセプトチェック)と支払業務という日本の医療制度において重要な役割を担っています。来年は医療制度改革の年。増え続ける医療費の抑制が最大の課題で、高齢者医療や保険者の統合などの議論についても秋にはヤマ場を迎えることに。来年の議案審議のために、今からしっかりと準備を進めてまいります。

門脇ふみよし新東京都議会議員の来訪

r_20050705_3.jpg

7月5日(火)、東京都議会議員選挙で見事に初当選をされた「門脇ふみよし」さんが来訪。定員6名に13名が立候補するという都内屈指の大激戦区の杉並区で第5位で勝ち上がった門脇さん。当選の報告のあと柳澤議員としっかりと握手し、都議会、国政とそれぞれの場で活躍することを誓い合いました。

障害者団体の請願受付

r_20050705_1.jpg

7月5日(火)、日本障害者協議会やDPI日本会議などの障害者団体の国会請願を受け付けました。障害者や家族など約9千人が日比谷公園での集会に参加後、デモ行進で国会へ来訪されました。現在、衆議院で審議されている「障害者自立支援法」をめぐっては法案の内容に多くの問題があることなどから障害者団体の皆さんは強く反対を訴えられています。これに対し、柳澤議員など、民主党をはじめとする野党の議員が請願を受付ました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー