連合政策要求実現院内集会

r_20050121_1.jpg

1月21日、連合の「政策実現1.21院内集会」が開催されました。衆議院議員会館の会議室で行われたこの集会には、各組合からの参加者と衆参の議員など150名を超える出席で行われました。連合の要求は社会保障制度の抜本改革や定率減税の継続を求めるものです。「労働を中心とした福祉型社会」の実現のためには労働組合と政党が協力をしあい政権交代の潮流を加速させることも大切です。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー