2004年7月

第160回臨時国会の召集(初登院その4)

r_20040730_4.jpg「登院表示板」のスイッチを押すのももちろん今日が始めて。議員の出欠を示す「登院表示板」は、どの入り口から議場(もしくは会議室)に入ってもいいように全部で4箇所あります。登院の際は議員本人が押します。

第160回臨時国会の召集(初登院その3)

r_20040730_3.jpgUIゼンセン同盟の組織内、準組織内の国会議員のみなさんが、駆けつけてくださいました。国会で活動するにおいて、心強い先輩方であり、一緒に政権交代を目指す同志です。
 写真右から、川端達夫衆議院議員、米澤隆衆議院議員、柳澤議員、平田健二参議院議員、山根隆治参議院議員、伴野豊衆議院議員。

第160回臨時国会の召集(初登院その2)

r_20040730_2.jpg「国会議員としての第一歩を踏み出した決意の写真を」、とのリクエストに、正門を振り返り、国会議事堂をバックにガッツポーズ。「江田五月」議員や「林久美子」議員、「島田ちやこ」議員など、参議院議員選挙でともに闘った、民主党の仲間の方たちとも再会を果たしました。

第160回臨時国会の召集(初登院その1)

r_20040730_1.jpg7月30日、初登院となるこの日、お天気は最高で、じっとしていても汗がにじむほどの暑さでした。身だしなみも整え、議員バッヂをつけ、いざ入場。議員バッヂは通行証の代わりでもあるため、国会内に入るときには、必ずつけていなければなりません。新人議員の中には、知らずに衛視の方に止められている方もいました。

カテゴリー別記事一覧
バックナンバー