2007年8月

参議院選、民主党の大勝利!

 第21回参議院選挙は民主党の大勝利!民主党は参議院で第一党となることができました。私の出身のUIゼンセン同盟の組織内、準組織内も、比例区「川合孝典さん」、岐阜選挙区の「平田健二さん」、埼玉選挙区の「山根隆治さん」全員が当選を果たすことができました。皆様の力強いご支援とご協力に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。 参議院第一党となり、政権交代へ向けた確かな手ごたえを感じる一方で、本当にこれからが民主党の力量が試され、真価が問われることになり、いままで以上の責任の重さを痛感しています。
 今回、議院運営委員長ポストも民主党がとりましたので、我々はマニフェストでお約束した政策を実現するため、法案も参議院に積極的に提出する方針です。これまでは法案のほとんどが衆議院先議になっていたので、参議院のことを「再考の府」という言い方もされていましたが、参議院の役割も変わりそうです。また参議院は衆議院のカーボンコピーとも揶揄されてきましたが、参議院らしさを発揮する絶好のチャンスでもあります。

民主党・新緑風会の新たなスタート!

 選挙が終わり、7月30日午後4時から民主党・新緑風会の会長を選出するための選挙管理委員会が開催され、7月31日告示、8月1日午後4時を立候補受付締め切り時間と決定。私は、選挙管理委員会の事務局長として立ち会いました。輿石現会長のほかに対立候補はなく、輿石会長の続投が決まりました。
 8月6日の議員総会で、輿石会長の指名で平田健二幹事長、簗瀬進国会対策委員長の三役が決まり、新執行部がスタート。また、8月7日の本会議で参議院第一党である民主党から参議院議長に江田五月議員が、副議長には自民党の山東昭子議員が選出されました。新人議員が増え、私の議席もかなり後方になり、議場の多くを民主党議員が占め、雰囲気も大きく変わりました。

川合孝典さんとの連携強化!

 今回当選した、UIゼンセン同盟出身の川合孝典さんの議員会館の部屋は、柳沢事務所と3つ隣の330号室に決まりました。連携して活動するためにはちょうど良い距離です。そして8月7日朝8時、国会議事堂の正面で初登院する川合孝典さんを迎えました。最高の天気で、暑かった3年前の私の初登院を思い出しました。
 仲間が増えることが、こんなに嬉しいことだとは思いませんでした。私の3年間の経験と人脈を始め、さまざまな情報を共有化して、皆さんの要望に応えようと思っています。所属する委員会や役職などは秋の臨時国会までに決まります。皆さんにお約束した通り、「1プラス1が2ではなく、3にも4にもなるように力を合わせて頑張ろう」と二人で固い約束を交わしました。

小山健司さんが国会見学に!

 皆さん、覚えていますか。筋肉が炎症を起こして骨になるFOP(進行性化骨筋炎)という難病に負けずに頑張っている佐賀県にお住まいの小山健司さんです。昨年の秋から今年の初めにかけて多くの皆さんのご協力により35万名を超える署名が集まり、私も厚生労働委員会で質問に立ち、難病指定を勝ち取ることができ、ようやく研究プロジェクトがスタートしました。 その健二さんがお母さんと兄の幸一さん(ホテル・ニューヒロデン労組委員長)、そしてご親戚の皆さんと一緒に8月6日に国会見学に来てくれました。遠く佐賀県から来てくれた健司さんに思わず抱きついてしまいました。健司さんはとても元気で、会社では部下もできて仕事も大変忙しいそうです。とても嬉しい1日でした。私も健司さんに負けないように頑張らなければ!