2005年9月

まさか、ここまで!予想以上に厳しい選挙結果に

選挙が、こんなに怖いものとは!選挙期間中、日本各地を応援に駆け回り、駅頭や街宣車からの呼びかけに、国民のみなさんから多くのエールをいただき、私なりに良い手応えを感じておりました。しかし、9月12日の早朝、予想を超える厳しい結果に対し茫然自失。自分のことのように大きなショックを受け、まるで腰が抜けた感じでした。
 新しい時代への大転換期。「まさか、解散はないだろう。」「まさか、これほど選挙で負けることはないだろう。」と私の頭の中には「まさか」という言葉が離れませんでした。大転換とは今までの常識が非常識に、非常識が常識に変わることなのかと・・・。改めてこの大きな流れを把握することの大切さと、その変化への対応の難しさを痛感しています。

続きを読む