2004年10月

毎日が勉強会と懇親会。体力と知力が!

 ほぼ毎日、朝8:00から何らかの会議が開かれます。厚生労働に関係する必ず出なければならない部門会議、年金改革などのプロジェクトチーム、介護保険制度改革などのワーキングチームと言った勉強会。その他に農水部門会議など出たい勉強会がたくさんあります。また全ての勉強会に自由に参加することができ、出ようと思ったら限がありません。まずは勉強!できるだけ参加しようと頑張っています。
 その他にも「政権交代を実現する会」や「創憲を考える一期生の会」などの政策勉強会、更には多くの議員連盟からのお誘いがあります。また顔合わせの会合も続きました。新人議員、連合組織内新人議員、「民社協会」などの懇親会。そして議長公邸での扇議長・角田副議長主催の懇親会にも参加しました。できるだけ多くの議員の皆さんと顔見知りになることも大切な仕事。積極的に参加しようと思います。

第161回臨時国会始まる。強い緊張感とプレッシャー!

 12月3日まで53日間の会期で第161回臨時国会が始まりました。厚生労働委員会で質問に立つことも含め、私にとってはいよいよ本番。緊張感とプレッシャ―を感じながら本会議に臨みました。小泉総理の所信表明は原稿棒読みで、思いが伝わって来ない味気ないものでした。アドバルーンだけ揚げて、本質的な問題は全て先送りする小泉さんの問題点が良く出ていたと思います。このままでは変わらないと強く感じました。
 国会が始まると大変な忙しさです。この日は、9:30議員総会、抜け出して9:40議院運営委員会、その後議員総会に戻る。10:00本会議、 10:15少子高齢社会に関する調査会(金融経済特別委員会が無くなり、この調査会に入りました)、10:30民主党の両院議員総会、11:20議院運営委員会、12:00連合政策要求実現院内集会、13:00天皇陛下をお迎えして開会式、14:40本会議再開。それぞれの場所が異なり、本当に右往左往です。

厚生労働調査室からのレクチャー その2

 厚生労働委員会は原則として毎週火曜日と木曜日に、朝10時から行われます。質問の時間は会派の議員数により比例配分されますので、少数会派の質問時間は数分の時もあるそうです。今度の臨時国会では労働組合法改正や育児介護休業法改正などの審議が予定されており、私にも60分以上の質問のチャンスがまわってきそうです。質問の準備のための資料収集や整理なども、そろそろ始めなければなりません。今日は、再度、参議院調査室をよんでの介護保険に絞ったレクチャー、さらに詳しい資料をもとに説明を受けました。