彼氏(旦那さん)のいびきがうるさくてお悩みの女性は多いとされています。好きな彼を傷付けずに解決する方法をご紹介します。

TOP
  1. TOP
  2. 不眠症
  3. 彼氏(旦那)のいびきの対処法

彼氏(旦那さん)のいびきの対処法

彼氏のいびきの悩み解決方法

「彼氏、もしくはご主人のいびきがうるさくて眠れない!」そのような女性は多いと言われています。いびきは女性よりも男性の方が多く、一度気になってしまうと耳栓などで対処してもなかなか眠れないものです。それが原因で別れにつながってしまうケースも少なくありません。

ですが、付き合い始めたばかりで言いにくかったり、あるいはご結婚されていて何度も文句を言っても全く改善されず、かと言って別の部屋で眠る事もできずに毎日眠れないという方も多いのではないでしょうか。

いびきは故意ではありませんので、いびきをかいている本人にも改善は難しく、また、故意ではないが故に文句を言うのをためられてしまう問題です。

いびきを改善する方法もいくつかありますが、一朝一夕に改善されるものではありません。いびきは病気がひそんでいる場合もあるので決して軽視できないものですが、「とにかく自分がいびきを気にせずに熟睡したい!」という方にお勧めなのが、ルネスタなどの睡眠薬(睡眠導入剤)を利用して眠ってしまう事です。眠る直前に、お手洗いに行くふりをしてこっそり飲んでしまうだけで、朝まで熟睡する事ができるです。

睡眠薬というと怖いイメージがある方が多いかもしれませんが、ルネスタは睡眠薬の中でも副作用や耐性が少なく、安全性の高いお薬です。病院で処方される薬でもありますので、市販の睡眠薬などでは効果がなかったという方でも高い効果を期待できます。

あなたが熟睡さえ出来れば、どんなにいびきがうるさくても朝までぐっすりです。「他人を変えるよりも自分を変える方が簡単」とはよく言われる事ですが、いびきを治すのが難しいのであれば、こちらで対策をとってしまいましょう。

ルネスタを飲んでいびき対策(体験談)

ルネスタを飲んでいびき対策

付き合って半年になる彼氏と同棲する事になりました。同棲を始めた頃は毎日一緒にいられる事ができて、本当に楽しかったです。ですがお互い少しずつ慣れてきた頃に問題が発生しました。それは彼氏のいびきです。

多分、彼氏は最初は緊張してあまり熟睡していなかったのではないかと思います。ですが気が緩んできたんでしょう。毎日幸せそうにいびきをかいて寝ています。

いびきはデリケートな問題なのでなかなか言う事ができませんでした。ですが、いびきのせいでだんだん眠れなくなってきてしまいました。ストレスもどんどん募ってしまう日々でした。彼氏に対する対応も冷たくなってしまっていき、ケンカもするようになってしまいました。

そして眠れない事から日中にも眠気に襲われ、仕事にも支障をきたすようになってしまいました。睡眠障害のひとつである不眠症です。自分ではどうしようもできないのでしばらくドリエルなど市販の睡眠薬を飲んでいました。ですがこれはほとんど効果がなく、彼のいびきですぐに目覚めてしまいました。

悩みは一向に解決されず、かと言って睡眠薬をもらうために精神科に行くのはどうしてもためらわれてしまいました。そんな時、通販を利用すれば睡眠薬を病院に行かずに購入できるという事を知りました。睡眠薬というと依存症などが心配でしたが、最近の睡眠薬は安全性が高いようです。そこで人気のルネスタという睡眠薬を購入する事にしました。通販で販売されているのはルネスタのジェネリックでしたが、病院で処方されるルネスタと同じ成分、効果だそうです。

薬を通販で購入するのは初めてだったので不安でしたが、アマゾンや楽天などの通販と同じように簡単に購入する事ができました。難しい手続きもなく、サイトの対応もとても丁寧でした。到着するまでに10日ほどかかりましたが、病院に行く手間を考えたら楽なものです。郵便局留めにできたので、彼に気づかれる事もありませんでした。

早速その日にルネスタのジェネリックを飲む事にしました。即効性があるそうなので、彼氏に気づかれないように眠る直前にこっそり飲みました。最近は寝つきも悪かったのですが、気付かないうちに眠っていました。

その日も彼はいびきをかいていたと思うのですが、全く気付きませんでした。久しぶりに朝まで熟睡でき、疲れもとれました。副作用は眠る直前に少しめまいのようなものがありましたが、すぐに眠ってしまったので特に問題ありませんでした。ただ本当に即効性があるので、飲んでから何かするのは絶対にやめようと思いました。

市販の睡眠薬とは比べものにならない効果でした。効果は高いのですが、私は副作用は気になりませんでしたし、熟睡できるようになり、彼氏ともまた以前のように仲良くなったので本当に感謝しています。彼とは結婚も考えていますが、これからもルネスタにはお世話になると思います。病院に行かずに通販で簡単に買えるので、本当に便利で助かります。

※お薬の効果、副作用などには個人差があります。当サイトでは責任をおいかねますので、ご了承いだたきますようお願い致します。

いびきの改善方法

いびきには様々な原因がありますので、原因によって改善方法も異なります。呼吸が止まってしまうなど深刻な場合は医師に相談する必要がありますが、まずは簡単に自力で改善できる方法をご紹介します。いびきでお悩みの方は試してみましょう。

寝酒はやめる

お酒を飲むといびきをかきやすい、と指摘された事がある方も多いのではないでしょうか。お酒を飲んでから眠る、いわゆる寝酒はいびきを起こしやすくすると言われています。

その原因は様々ですがお酒には筋肉を緩める作用があるため、喉の筋肉が緩み、空気の通り道の気道が狭くなってしまう事が大きいようです。それ以外にも舌の筋肉が麻痺し、仰向けで眠ると舌が喉の方に落ち込みやすくなってしまったりなどもあると言われています。

適度なお酒であればリラックス効果などもあり、必ずしもマイナスばかりではありません。ただし、「お酒を飲まないと眠れない」ほどになってしまっている場合は早めに改善する必要があります。お酒は依存が高く、アルコール依存症などになってしまう危険もあります。

毎日のお酒を控える事はもちろん、お酒を飲む場合は眠る3時間前までにしておくのが推奨されています。お酒は眠りの質を悪くしてしまいますので、眠れないからと言ってお酒を飲むのが習慣になってしまっている方は気をつけるようにしましょう。

既に寝酒がやめられないほどになってしまっている方は、レグテクトなどの断酒補助薬を利用するのがオススメです。習慣になっている方ほどお酒をやめるのは難しいものです。やめる事がストレスになってしまっては意味がありません。レグテクトなどはお酒を飲みたいという欲求を抑えてくれますので、無理なくお酒をやめることができます。

お酒も適度に楽しむくらいでしたら心身共にプラスの効果もありますが、やめられなくなってしまっている状態は危険です。そのような方は、いびきのためだけでなく、健康のためにも早めに対策を考えるようにしましょう。

参考サイト:レグテクトについて(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)

肥満を改善する

肥満体形の方はいびきをかきやすいとされています。これには理由があります。脂肪が多いと、眠っている時に首の脂肪の重みで気道が塞がってしまいます。寝息が正常でなくなってしまうため、いびきが大きくなってしまうのです。

肥満が原因でいびきが起こってしまっている場合は、当然ですが肥満を改善する事が一番です。不眠症が悪化すると肥満になりやすいため、いびきによって眠りの質が浅くなり、さらに肥満になってしまうという悪循環に陥っている可能性もあります。それを断ち切るためにも、健康のためにも肥満はできるだけ早めに改善しましょう。

放置していると糖尿病などに発展してしまう危険もあり、いい事はひとつもありません。歳を重ねれば重ねるほど、悪化すればするほど肥満を改善するのは難しくなってしまいます。少しでも気になった時に早めに改善するようにしましょう。

枕を変更する

枕があっていないと、うまく呼吸ができず、いびきが出てしまう場合があります。鼻呼吸ができて、上気道がなるべく圧迫されないような枕を選ぶようにしましょう。また、リラックスできるものである事も重要です。

横向きで眠る方は、横向き用の枕があっている場合もあります。最近はオーダーメイドの枕も多くなっているため、ご自身にあっている枕を作る事も可能になりました。素材等も非常に多くありますので、お好みのものを選びましょう。

なお、枕の平均的な寿命は2年と言われています。古くなっていると弾力がなくなってうまく寝返りが打てなくなってしまう場合もあります。どれほど合っている枕でも一生使えるわけではありませんし、年齢とともに体型や寝方も変わってきます。長く使っている場合はメンテナンスをしてもらうか、買い替えも検討しましょう。

テープ・サポーターなどを利用する

いびきの原因は口呼吸というケースも多くあります。そのような場合、上気道を圧迫しない事が大切ですが、鼻呼吸をサポートするテープなどが人気になっています。鼻腔の入口を広げ、鼻呼吸がしやすくなるようにサポートしてくれ、いびきが軽減されるとされています。価格もお手頃なので、利用しやすいというのもメリットです。

また、顎を固定して自然な鼻呼吸をサポートするものも人気になっています。何度でも利用できるためお得です。顎を固定する事で、舌が喉に沈むのを防いでくれます。慣れるまでは違和感がありますが、次第に慣れてきて、眠っている間も鼻呼吸ができるようになってきます。

いびきの円満解決はルネスタ(まとめ)

いかがだったでしょうか。いびきで熟睡できないという事は大きなストレスになってしまいます。かと言って、いびきが原因でケンカになってしまうのも悲しいものです。ルネスタなどの睡眠薬を利用すればお相手を傷つけたり嫌な思いをさせる事なくあなたは熟睡を得る事ができるのです。

ルネスタは病院で処方される薬ですが、現在は通販を利用すれば安いジェネリックを購入できます。誰にも会わずにいつでも簡単に購入する事ができます。郵便局留めにできるサイトもあるので、ご主人や同棲いている彼には内緒で購入したいという方も安心です。まとめ買いをすれば安くなったりポイントが加算されることもあり、お得に簡単に購入したい方は通販を利用しましょう。